5歳になった愛息子そーちゃん♪ そーちゃんと父ちゃんとの幸せな日々をつづっています。


by happy-akubi

母の愛

昨日、義母から封書が届いた。
開けてみると、離乳食に関する冊子が入っていた。

f0161692_1512659.jpg

随分とレトロな表紙だなぁと思って、手紙を読んでみると、
なんと夫が赤ちゃんの時に病院でもらった冊子のようだ。
広げてみると、アンダーラインが入っていたりして、
義母がこれを見ながら、一生懸命息子に離乳食を作っていた様子が伺える。
こんな愛を受けて夫は育ったんだなぁ・・・

急に話が変わるが、私は今、「私は赤ちゃん」という本を
読んでいる。



時々訪問するブログの作者が勧めていて、
面白そうなので買ってみた。
小児科医である著者が、赤ちゃんの視点で育児について
書いている本で、見開きページごとに、
一つの話になっているので、
育児をしている私には非常に読みやすい。

この本は、なんと1960年に出版された本で、
読み進めていると、
「んん??」と思う内容が多々出てくる。
その当時は、そういう指導がされていたが、
今は様々な理由で変更になっていること。

今回義母が送ってくれた冊子は、これほどは古くないが、
そう遠くもない時期に発行された冊子。
この本の内容と非常にマッチすることが多く、
両方を照らし合わせながらだと
更に楽しく本を読むことができそうだ。

肝心のそーちゃんの離乳食は、割と順調に進み始めた。
今では20倍粥を裏ごして重湯で伸ばしたものを
10口食べる。
来週からは、少しずつ野菜にもチャレンジしようと思う。

20倍粥を炊いて、裏ごしをするのは、結構時間もかかるし
体力もいる。
愛情無くしては出来ないことだ。
自分もこうやって育ててもらったのだと思うと、
改めて、両親への感謝の気持ちでいっぱいになる。
[PR]
by happy-akubi | 2009-03-13 15:21 | 今日のできごと